生活

口コミから自考力キッズの評判を調査・月謝、料金などもまとめてみた

自考力キッズとは

株式会社アーテックが運営している小学校低学年向けのプログラミング教室です。

パズル・ロボット・プログラミングを中心にした授業を行い、子どもが「自ら考える力」を養うことを目指しています。

 

【株式会社アーテックとは】

学校・幼稚園で使用するための教材やおもちゃをつくる会社です。

全国で行われたプログラミングスクールの調査では、5つの賞を受賞しています。

・保護者が通わせたいプログラミングスクール1位

・わが子の成長を実感できるプログラミングスクール1位

・学習に意欲的に取り組むようになったプログラミングスクール1位

・学力が向上したプログラミングスクール1位

・学校の先生が選ぶプログラミング教材1位

このようにプログラミングの教材に定評が高いことが分かります。

子供たちの真剣な眼差しが印象的!

 

【「自考力キッズ」の対象年齢】

年長から小学校低学年

ただし、教室によって多少の違いがあるので、教室に確認することをお勧めします。

 

【「自考力キッズ」の期間】

月3,4回の授業を2年間

 

【「自考力キッズ」の教室の場所】

全国にあります。

ただし、フランチャイズなので、教室によって料金・コースなどに違いがあります。

 

 

自考力キッズの月謝、料金は?

 

【「自考力キッズ」の初期費用】

33,000円

初期費用として教材費がかかります。

一見高い値段ですが、教材費はこれだけです。

質の高いアーテックの教材が何種類も入ってこの金額はかなりお得です。

こちらも教室によって価格が多少変わってくる場合があります。

 

【月謝】

10,000円程度のところが多い

*フランチャイズのため教室によって月謝は違います。

お近くの教室の月謝をホームページなどで調べましょう。

 

【「自考力キッズ」はこんな子におすすめ】

・ロボットに興味がある

・家でゲームばっかりしている

・工作・図工が大好き

・将来プログラミングを身に付けさせたい

・何をしても集中力が続かない

 

どのようなお子様にもおすすめの習い事です。

プログラミング学習が大事なわけ

2020年から、小中学校でプログラミングの授業が必修になりました。

何年か後には大学入試でもプログラミングの科目が取り入れられるかもしれない、という話もでています。

このようなこともあり、最近では子どもの習い事としてプログラミングが注目されるようになってきました。

 

プログラミングとは人がプログラムを組んでコンピューターに指示を与えて動かす、ということです。

つまりプログラミングをするには、どのような指示を与えてどうコンピューターを動かすのかを自ら考える必要があります。

プログラミングを学ぶことは自ら考える力を養うことにつながるのです。

将来プログラマーになるつもりはないというお子さんで、自ら考える力を身に付ける、という目的でプログラミングを学んでいる子もいます。

 

プログラミングは英語同様に大事なスキルになりつつあります。

ホリエモンの影響は大きいと思います。

 

自考力キッズの特徴

プログラミング教室でありながら、プログラミングだけでなくパズルやロボットことを学べるのは、他のプログラミング教室との違いです。

これは「自考力キッズ」が子どもの成長のためには「自分で考える力」が大切だと考えているからこそのこだわりです。

NovaKid(ノバキッド)の口コミや評判は?無料体験などまとめてみた

自考力キッズの授業

「自考力キッズ」ではパズル・ロボット・プログラミングの3つの種類の授業を受けます。

教材は株式会社アーテックの教材(アーテックブロック)を使用していきます。

この教材は飽きやすい子どもでも楽しめるように工夫されたカラフルなものが多く、遊びの延長のような感覚で子どもたちは楽しく学ぶことができます。

次に「自考力キッズ」の授業について詳しく説明していきます。

 

【パズル】

2年間かけて12種類のパズルや図形ゲーム、歯車の課題に挑戦します。

パズルの授業をすることで、集中力・空間認識能力(図形認識能力)が身に付きます。

 

この授業では平面だけでなく立体の図形を使った課題も多いので、立体的に形を認識できるようになります。

立体の図形を理解するには、実際の生活での実感が大事だと言われています。

しかし日常生活の中ではなかなか立体の図形に触れることがありません。

「自考力キッズ」では立体のパズルに触れることで自然と立体図形を認識する能力が高まります。

 

【ロボット】

2年の間にロボットの仕組みを24種類仕上げます。

ブロック、モーター、ギアの組み立てを自らで行い、ロボットについて総合的に学びます。

いちから自分でロボットをつくることで、最終的には自分だけのオリジナルロボットを作れるようになるのです。

いちから自分でロボットをつくることでロボットの仕組みを詳しく理解できるようになります。

 

ロボットといってもあらゆる能力のロボットがあります。

例えば掃除ロボット、二足歩行ロボットなどです。

このように同じロボットでもできることが違うものをいちから組み立てて造ることで、ロボットの仕組みを基本から理解できるようになります。

ロボットの授業を受けることで表現力・想像力が身に付くと考えられています。

 

【プログラミング】

2年間で13種類のロボットの制御を行います。

子どもでも使用できる簡単なプログラミング学習用のソフトを使って、実際にロボットを動かします。

プログラミングで車を走らせたり、コースを走らせてみたり、子どもが飽きることなくプログラミングについて学ぶことが出来るのです。

 

プログラミングの授業では、問題解決能力・論理的思考力が身に付くと考えられています。

授業ではロボットをどのように動かせるのか目標を立て、その目標を達成するにはどのようにプログラムを組めばよいか子どもが自分で考えるのです。

子どもたちがプログラムを組む中で、失敗することもあります。

そのような時にどのようにすればよいか試行錯誤することで、自分で考えて問題を解決していく力が身に付くのです。

 

自考力キッズを卒業したら

「自考力キッズ」を卒業してもっとプログラミングについて学びたいお子さんは、「アーテックエジソンアカデミー」がおすすめです。

「自考力キッズ」よりさらに専門的な知識が身に付きます。

 

自考力キッズ入会の流れ

1、体験教室に申し込みましょう。

2、申し込んだ日に実際に体験授業を受けましょう。

3、2の体験授業でさらに学びたいと思った方は「自考力キッズ」に入会し、授業をスタートしましょう。

まずは住んでいる地域に自考力キッズがあるかを公式サイトで確認。

都道府県、地域をクリックしていくと「体験教室を申し込む」ボタンが現れるので、そこからフォームに記入して簡単に申し込めます。



 バナークリックで公式サイトに飛びます↑↑↑

公式サイトから簡単に申し込めます↑↑↑

 

フランチャイズ展開しているので、いろんな子供向け教室をやっているところの「自考力キッズ」コースとして扱っているところが多いようです。

大人が見ても楽しそうなプログラムがいっぱいです。

 

自考力キッズの口コミや評判は?

 

・集中力がついた

現在小学校1年生の男の子で、自考力キッズに通い始めて約1年です。最初は椅子に座って作業することも苦手で授業の間も飽きてしまったり、立ち歩いたりしていました。しかし、最近では集中力がついたのか授業の最初から最後まで座ることができるようになりました。息子は自考力キッズの授業は飽きないので、始まってすぐに終わるような感覚だと言っています。パズルやプログラミング自体に興味があるのかもしれませんが、たのしく学べるカリキュラムを毎回提供して下さるからだと思います。この前は小学校の授業でも集中できるようになったと、学校の先生に言われました。集中力がついてきたのは、自考力キッズの授業で自ら考えながら学ぶというスタイルに慣れてきたからだと思います。これからも自考力キッズのお世話になります。

 

習い事が続かないで悩んいる親御さんにおすすめします。

 

・楽しそうな習い事は初めて

小さな頃から積極的に習い事をさせてきました。1歳の頃にはスイミング、3歳の頃には英会話、5歳ではピアノと何か興味があるものがあるのではないかと思ってあらゆる習い事に挑戦させてきました。しかし何をしても楽しくなさそうな娘。もしかしたらやる気のない子なのかも…と心配していた時に自考力キッズに出会いました。自考力キッズの見学に行った時、珍しく娘が楽しそうにしていて、帰ってからも「また行きたい」と言い出したのです。私は娘が自分から何かしたいと思ってくれたことが嬉しくてすぐに入会を決めました。自考力キッズに通い始めてからは、毎回の授業が楽しいのか、帰りにいつも授業の話をしてくれます。自考力キッズの先生も娘がとても積極的に学ぼうとしているとおっしゃって下さり、親としてはやっと娘の興味があることに出会えた、と思って嬉しいばかりです。自考力キッズには感謝しかありません。

 

まずは無料体験で子供の集中力がどんな感じか見てみるのがいいと思います。

 

・家での遊び方が変わった

小学2年の息子ですが、自考力キッズに通い始めてからは家での遊び方が変わりました。以前はYouTubeを見たり、ゲームをしたり、アニメを見たりとどちらかというと受け身の遊びが多かったです。しかし、最近は家で工作をしたりプラモデルを組み立てたり、ブロックであそんだりと自分で考えて遊ぶ遊びに変わってきました。どうやら自考力キッズでパズルやプログラミングなどをして自分で考えて遊ぶことが楽しいことに気付いたようです。家で工作やブロックで遊ばれると、用意や片付けが大変になりますが、ただただ動画を見ているよりは頭にもよさそうで親としては安心します。子どもに「自分の頭で考えられる人になってほしい」と思っている親御さんは一度子どもを無料体験に連れて行くことをおすすめします。

 

大人が見ても面白そうなカリキュラム。

 

・さらにプログラミングに興味を持った

息子は現在小学校1年生です。夫がパソコンを使う仕事ということもあり、息子は小さなころからパソコンに興味を持っていました。そろそろ習い事を…と考えていた時に、「自考力キッズ」を知り、入会させてみることにしました。入会して半年ですが、以前よりパソコンやプログラミングへの興味が増したようで、分からないことがあるときは主人に質問しています。今は小学校でもプログラミングを学んでいるし、いつか大学入試でも科目にでるかも、という話もあります。これからの時代、小さな頃からパソコンに慣れていれば大人になった時何かと便利だと思います。これからも自考力キッズでプログラミングについてしっかり学んでほしいと思います。

 

プログラミングは子供の習い事の上位にここ数年で急上昇しています。

 

・子どもの自信につながる

以前は自分で考えて何かをするのが苦手だったのか、いつも上の子の遊びのマネばかりしていました。姉が人形を持ってきたら人形遊び。姉が公園に行ったら公園。このようにいつも姉の後ろをくっついているような娘だったのです。しかし、自考力キッズに一人で通い始めてからは、以前より自分が主体的に考えて動くようになりました。きっと一人で習い事に行って新しい環境で挑戦したことで自信がついてのだと思います。この前も自考力キッズで組み立てたロボットを姉に見せ、ロボットについて説明をしていました。姉に何かを教えるということが嬉しかったのか、とても得意げな表情をしていました。自考力キッズは先生のサポートも手厚いので、いつも上の子のまねばかりしがちな下の子の習い事デビューにぴったりだと思います。

 



詳細は公式サイトでチェック↑↑↑ 

まずは無料体験で子供の反応を見ましょう↑↑↑

授業の様子がわかる動画。

逆にご両親の方がチンプンカンプンになってしまうかもしれません。

 

パソコンが苦手な親御さんなら頼もしく思える我が子の背中ではないでしょうか。

-生活

© 2022 ザッタポ Powered by AFFINGER5