トレンド

アントニオ猪木の死因は心不全?全身性アミロイドーシス?低血糖で体調くずしていた!

アントニオ猪木

アントニオ猪木さんが死去して衝撃が走っています。

2022年10月1日、元プロレスラー、参議院議員も務めたアントニオ猪木(猪木寛至)さんが79歳で亡くなったと速報が飛び込んできました。

二、三日前から低血糖で体調をくずしていたそうで、この日自宅で息をひきとったとのこと。

日本のプロレス界の頂点に君臨していた方だけに、ショックは大きいです。

アントニオ猪木の死因は全身性アミロイドーシス?心不全?

アントニオ猪木さん死去のニュースはまだ速報の段階ではっきりとしたした情報が入ってきていません。

数日前から低血糖で体調がよくなかったという情報は流れていますが、直接的な死因が何であったかはまだ不明のようです。

アントニオ猪木さんは難病指定されている全身性アミロイドーシスで闘病中で、この病気が直接死因につながっているのかなど今後の続報が待たれます。

アミロイドーシスの症状は、アミロイドの沈着による臓器・組織の障害に基づくもので、病型ごとに異なる臨床症状を示す。全身性アミロイドーシスで特に注目すべき症状は全身衰弱、貧血、心アミロイド沈着による心症状、消化器障害、腎症状(ネフローゼなど)、手足のしびれなどである。
認知症の原因の過半数は脳にアミロイド沈着(老人斑)を起こすアルツハイマー病であること、また、高齢者では脳血管壁へのアミロイド沈着(アミロイドアンギオパチー)により、脳葉型の脳出血や皮質、皮質下に微小出血を引き起こすことも知っておくべき重要な知識である。

全身性アミロイドーシスの症状を引用すると上記のようになりますが、なかなか素人には理解が困難な病気ということだけはわかります。

ALアミロイドーシスについて説明している動画もあるので興味のある方は参考までに。

アントニオ猪木さんは他にも最近ではコロナに感染してニュースになったこともあります。

その時は医者も驚くぐらいの回復力、三回ほど医者が『今回はダメかなと思った』瞬間があったそうですが見事に立ち直りテレビのインタビューを受けるぐらいまでに復活していました。

ただ久しぶりにメディアに出てきたアントニオ猪木さんの様子にはびっくりした人も多いかもしれません。

格闘家という強いイメージで長年通してきただけに、頬もこけて痩せてみえる姿にどんな人で老いて亡くなっていくという当たり前のことですが、猪木さんのようなレジェンド級の人の老いを目の当たりにすると自分自身の年月の流れも痛感していろいろ考えてしまう人は多かったのではないでしょうか。

アントニオ猪木さんのYouTubeチャンネル、 「最後の闘魂」では6月27日にアップされた動画が最後、病院からのカムバックということでしたが点滴はつないでいる状態のようで、完全な回復ということではなかったようです。

ただ苦しい状態の中でも「1,2,3,ダァーッ!」の掛け声を忘れないところは流石です。

追記:

この記事を書いている途中でNHKから速報がでました。

死因としては心不全だということです。

アントニオ猪木さんのプロフィールをおさらい

いまさらですがアントニオ猪木さんの経歴を簡単に振り返ってみたいと思います。

神奈川県横浜市鶴見区生麦町出身のアントニオ猪木さんは1943年2月20日生まれ、5歳の時に父親が亡くなり経済的に厳しい状況が続いたそうです。

横浜市立寺尾中学校に通っていた13歳の時に、貧しい状況から抜け出すべく一家でブラジルへの移住を決意、サンパウロ近郊でコーヒー豆の収穫などに従事していたようです。

猪木さんの現役時代の記録としては身長が190㎝で体重は102㎏ですが、中学時代から体は大きくブラジルで砲丸投げの大会に出て勝ってしまうほど身体能力はずば抜けていたそうで、当時のプロレスのスーパースターである力道山がブラジルに遠征した際にスカウトされて日本に逆輸入というか戻ってきて17歳で日本プロレスに入団しています。

入団した1960年の9月にはすでにジャイアント馬場さんと一緒にデビューしてリングにあがっているので、素質才能ともに抜きん出ていたことがわかります。

日本プロレス→東京プロレス→日本プロレスに出戻りと紆余曲折ありましたが、1972年に新日本プロレスを立ち上げるとそこから新日の顔としてジャイアント馬場さんの全日本、猪木さんの新日という形でプロレス界を牽引してきました。

プロレスラーとしての引退は1994年(平成6年)5月1日の福岡ドーム、グレート・ムタ(武藤敬司)戦となります。

また政治家としても1989年にスポーツ平和党を結成して参議院議員として当選、その後1994年の選挙では女性スキャンダルなどもあって落選しましたが、2013年には日本維新の会から出馬して見事政界にカムバックを果たしています。

私生活では1971年に女優の倍賞 美津子さんと結婚して一女をもうけていますが、1988年に離婚しています。

娘さんの猪木寛子さんは子役としてミュージカル「アニー」にアニー役で出演するほどの役者さんでした。

猪木さんは倍賞さんの前にも一度結婚をしていて、トータルでいうと4回の結婚、最後の奥さんである田鶴子さんとは2019年に死別しています。

口コミからトーキングマラソンの評判や効果をチェック!キャンペーンについても解説

アントニオ猪木さん死去に対するネットの反応

格闘技界の最後の生ける伝説だったアントニオ猪木さんですから、各界、ネットも含めインパクトは大きいです。

現役のプロレス界のスーパースター、中邑真輔さんはすばやく反応しています。

三遊亭円楽さんは前日の9月30日に亡くなっています。

プロレス界だけでなく政界にもショックは拡がっているようです。

 

海外のレスラーからもレジェンドとして語り継がれてきたアントニオ猪木さん、英語での追悼ツイートも数多く投稿されていてその存在の偉大さを改めて感じます。

ご冥福をお祈りしたいと思います。

【口コミ】にんにく玉ゴールドの効果や評判は?パニック障害やめまいへの影響は?

-トレンド

© 2022 ザッタポ Powered by AFFINGER5