エンタメ

村雨辰剛は結婚して娘もいた?離婚後の彼女の噂などまとめてみた

 

村雨辰剛

村雨辰剛(むらさめ たつまさ)さんは1988年7月25日生まれの33歳。スウェーデン出身、26歳で帰化し日本国籍を取得しました。

 

本業は庭師、タレントとしても活動しドラマやCMにも出演しています。

 

2021年11月よりスタートしたNHK朝の連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」に出演。

 

進駐軍の将校・ロバート・ローズウッド中尉を演じ、そのイケメンぶりはお茶の間の注目を集め、ネットやSNSで話題となっています。

 

村雨辰剛さんはいつから日本に興味があったの?

 

中学校の世界史の授業で日本の存在を知ったそうです。日本独特の文化や歴史に興味をおぼえ、特に「戦国時代」が好きだそうです。

 

戦国時代の中でも、「敵に塩を送る」の逸話で有名な武田信玄、上杉謙信が好きとインタビューで答えていました。

 

村雨辰剛さんのお気に入り本は「武士道」。

本書は旧五千円札の肖像となった新渡戸稲造が、1899年(明治32年)英文で発表し世界的に反響を巻き起こした名著です。

 

来日する前から日本を知るために読んでいた「武士道」。来日後も折に触れ読んでいたそうです。

スウェーデンから日本へ帰化すると決める時も「武士道」を読み返したと語っていました。

テレビ番組の『ワタシが日本に住む理由』に出演した際には子供の頃のあだ名が「日本人」だったというおもしろエピソードを披露しています。

また愛知県で庭師をやっていた時は地元の西尾市が吉良上野介の地元ということで、赤穂浪士の話は一方的でおかしいという見解で当時の親方と意見が合致するほど歴史にも精通している一面を覗かせていました。

口コミからキャンブリーキッズの評判を探る!初心者には難しいってホント?

村雨辰剛さんが日本に来たのはいつ?

 

村雨辰剛さんは、16歳の時初来日をしました。

 

スウェーデンの学校は6月中旬に1学期が終了し、8月下旬に新学期が始まります。
この夏休み期間を利用し、チャットで知り合った日本人のお宅にホームステイ。

 

ホームステイ先が神奈川県だったことから、鎌倉などの神社仏閣を巡り楽しく過ごしたそうです。

ホームステイ中から、「いつか日本に住みたい!帰化したい!」と強く思うようになったと語っています。

 

村雨辰剛さんの日本での経緯を簡単にまとめました。

年・年齢 日本での経緯
2004年 16歳 ・夏休みを利用し来日、約3か月滞在する
2007年 18歳 ・高校を卒業後、再び来日。愛知県名古屋市で語学講師として働く
・外国人事務所にスカウトされ、CM、PR、通訳や翻訳の仕事も行う
2011年 23歳 ・東日本大震災発生。スウェーデンの家族が心配し一時帰国
・8月来日。「日本の美意識にかかわった仕事をしたい」との思いから、造園の世界に飛び込む
2012年 23歳 ・愛知県西尾市の加藤造園にて修業を始める
2014年 25歳 ・ツイッターを開始、日本庭園の思いを投稿し注目される
2015年 26歳 ・日本国籍取得
2016年 27歳 ・インスタグラムを開始
・芸能事務所(株)YMNタレントとして所属。庭師の仕事と並行して、多数のテレビ番組やラジオ番組、CMなどに出演
2018年 29歳 ・NHK「みんなの筋肉体操」出演、ネットやSNSで話題となる
・第69回紅白歌合戦にて応援ゲストとして出演、パフォーマンスを披露
2019年 30歳 ・「僕は庭師になった」を出版
2020年 31歳 ・YouTube「村雨辰剛の和暮らし」開設
2021年 32歳 ・NHK「趣味の園芸」のナビゲーターとして出演
2022年 33歳 ・NHK朝の連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」に出演

みんなで筋肉体操で知名度はかなり上がったと思います。

「カムカムエヴリバディ」に出演するかなり前から変わった外国出身の人としてテレビには出ていました。

高橋克典さんがやっている「わたしが日本に住む理由」に出た際もイケメン庭師として結構話題になったことがあります。

SMART Method(スマートメソッド)の実際の評判と口コミ、レベルアップできなかった場合はどうなるの?

村雨辰剛さんの名前の由来を教えて

 

村雨辰剛さんの帰化する前の名前は「ヤコブ・セバスティアン・ビヨーク( Jakob Sebastian Björk)」

 

帰化のタイミングで改名されました。

 

「村雨辰剛」さんの名前の由来を紹介します。

名前 由来
村雨 親方のお父さんが読んでいた本の作家「村雨退二郎」から村雨に決めた
村雨辰剛さんの干支が辰だったから
親方の名前が由来(村雨さんが勝手に決めたと語っています)

 

村雨辰剛さんが庭師になったきっかけは?

 

2011年8月、一時帰国していたスウェーデンから日本に戻った村雨辰剛さん。

日本の美意識にかかわった仕事をしたい!と思い色々探していたそうです。そんな中、庭師のアルバイトと出会い、庭師の仕事に惹かれていったそうです。

 

仕事を探している最中、落語家や力士、宮大工などにも興味を持っていたそうです。

庭師との出会いがなかったら、違う職業に就いていたかもしれませんね。

初めは愛知県西尾市で五年修行を加藤造園にて行い(その前に山本庭苑でのアルバイトもあり)、現在は東京渋谷のユニバーサル園芸社で働いているようです。

おそらくタレント活動の方が忙しくなり、愛知県との行き来が難しくなったのが原因ではないでしょうか。

 

村雨辰剛さんのおすすめの庭園を教えて!

 

村雨辰剛がおすすめする庭園を紹介します。

所在地 庭園名
東京都台東区 浅草寺 伝法院庭園
作庭家:小堀遠州の作
愛知県西尾市 華蔵寺 (村雨辰剛さんが修業時代の思い出のある庭園)
京都府京都市東山区 東福寺 本坊庭園(東庭)
作庭家:重森三玲の作

 

村雨辰剛さんは作庭家の小堀遠州、重森三玲を尊敬しているそうです。

口コミからKimini英会話の効果や評判を検証!小学生から大人まで受けられるって本当?

村雨辰剛さんの彼女は?結婚しているの?

 

2011年東日本大震災が発生、ご家族が心配していたため一時スウェーデンに帰国。

それについてのインタビューで「当時結婚していた元妻と一緒に一時帰国した」と述べていることから、結婚していたことがわかりました。

スウェーデンでは、日本が崩壊するという具合に報道されていたので、家族は僕のことをとても心配しいていたんです。なので安心してもらうために、当時結婚していた元妻と一緒に一時帰国したのですが、少し落ち着いた後、すぐに大好きな日本に戻りました。

引用:HIGHFLYERS

 

「元妻」と言っているので、その後離婚されたようです。

また同じ記事で娘がいていつか庭師に興味があったら教えてあげたいとも発言しています。

 

現在は独身です。(2022年1月20日現在)

 

村雨辰剛さんのツイッターやインスタグラム、ネットなどで現在お付き合いしている人がいるのか検索しましたが、情報はありませんでした。(2022年1月20日現在)

ドラマで共演の上白石萌音さんや浦浜アリサさんなど、今後噂になってもおかしくないと思いますが、イケメンすぎてアプローチするのも勇気がいりそうです。

共演している岡田結実さんなんかはユーモアのセンスもあるのでバランスがとれてお似合いではと個人的には思ったりもします。

 

現在は元野良猫の愛猫「芽吹きちゃん」、通称めちゃんと暮らしています。

YouTube「村雨辰剛の和暮らし」の中で、めちゃんの可愛い様子を観ることができます。

一般人の 村雨辰剛さんに対する結婚してツイートが後を絶ちません。

離婚してから独り身として田舎暮らしを漫喫している様子が村雨さんのユーチューブでも垣間見ることができます。

テレビで認知度も上がって、女性の誘惑も増えているでしょうし、新しい恋人がいないわけはないでしょうと勝手に想像してしまいます。

再婚のニュースや熱愛彼女のスクープなどを聞く日もそう遠くはないのではないでしょうか。

 

村雨辰剛さんの今後は?

 

2022年1月8日からスタートしたNHK土曜ドラマ「わげもん〜長崎通訳異聞〜」にオランダ商館の勝手方「ヤンセン」役で出演しています。

 

村雨辰剛さんは「庭師は天職、一生の仕事」と語っていることから、今後も庭師とタレント業を並行されるようです。

 

「青い目のマッチョなイケメン庭師」村雨辰剛さんの活躍に注目したいと思います。

忙しすぎて庭師の仕事ができているのかが心配です。

 

-エンタメ

© 2022 ザッタポ Powered by AFFINGER5